ベビーマッサージのあとは自分のヨガも!

 

産後太り、これは子どもを出産した女性なら誰しも通る道なのではないかと思います。体重的には太っていなくても、体型が出産前とは崩れていたり、気になるところがでてくるのではないでしょうか。私も産後1か月は授乳おむつ替え授乳おむつ替えのサイクルがつかめなくてなかなか自分のことに時間をさけなかったのですが1か月過ぎたころから赤ちゃんのペースがつかめるようになり、自分なりのタイムスケジュールがわかるようになりました。
ママケア27

そのころ鏡を見て「これはまずい」と思うようになったのです。

近くの公民館ではベビーマッサージを教えてくれる講座がありました。まずは、気分転換にその講座に通うようになり、赤ちゃんがリラックスしてお昼寝した後はその横で自分もヨガをやるようになりました。産後のお母さんに向けてのヨガの本などたくさん出ていますので参考にしました。赤ちゃんもお昼寝をしているのでゆっくりできますし、ヨガの後は母親のリラックスタイムです。
ママケア25

このようにして、ストレスをためずさらに運動をして産前の体型に戻すことをこころがけました。

授乳をしているので、食事を抜いたりなどのダイエットはおすすめできません。ただでさえ、授乳などで体力をもっていかれているのでそこで食事制限は母親にとってかなりつらいでしょう。

 

そのほかにも、ベビーカーでお散歩できるようになると、ベビーカーを押しながら少し遠くまで歩いたりするのもダイエットにはかなり効果的です。さらに子どもが大きくなると、子どもと一緒に公園で走り回ることができます。子どもと一緒に動けるようになると母親も運動をしやすくなります。
ママケア26
こうやってベビーマッサージからベビーカーのお散歩、そして子どもと一緒に公園で運動と常に母親自身も動くことを意識して日々を過ごしていると必ず産後太りは解消されます。常に意識。これが大切です。"